sub_top_voice

受け入れ企業様 データ

所在地茨城県voice_chiba001
対象職種鋳造
実習生の国籍インドネシア
実習生の年齢20代
実習生の性別男性

受け入れ企業様 インタビュー

 

Q1. インドネシアの実習生を受け入れていらっしゃいますが、インドネシアを選んだ理由を教えてください。

インドネシアの実習生を受け入れています。 インドネシアの実習生の気質が当社に合うのではと監理団体から勧められたからです。以前は中国の実習生も受け入れていました。

 

Q2. 実習生を受け入れようと思ったきっかけは何ですか?

自社の技術をアジアの若い人たちに伝えたいと思ったからです。

 

Q3. 受け入れ前に不安はありましたか?また、受け入れる前に大変だったことはありますか?

外国人なので、仕事を理解してもらえるかが心配でした。

 

Q4. 実習生にはどんな事を期待していますか?

作業だけではなく、日本語と日本の習慣も学んでほしいです。

 

Q5. 実習生の勤務態度はいかがですか?

ほとんど問題ありません。

 

Q6. 実習生は会社に馴染めていますか?

馴染めていると思います。

 

Q7. 今までにどんな実習生がいましたか?

実習期間が終わる前に、日本語を生かせる帰国後の就職先を探した実習生(中国人実習生)がいます。日本での実習だけでなくその先のことまで考えていました。その他、初めて受け入れたインドネシア人技能実習生は、とても頭が良く、印象に残っています。

 

Q8. 実習生の職場等での活躍エピソードがあれば教えてください。

実習生はスポーツ好きで、日本人社員とフットサルチームを作って、会社名が入ったユニフォームまで作りました。

 

Q9. 実習生とはどのようにコミュニケーションを取っていますか?

日常の雑談や、定期的な食事会などでコミュニケーションを取っています。

 

Q10. 実習生を受け入れてから社内の変化はありましたか?

若い子が多いので、会社が明るくなりました。実習生をきっかけに実習生の母国について興味を持った日本人従業員もいます。

 

Q11. 実習生は社内行事に参加していますか?

会社の行事に一緒に参加しています。(忘年会、暑気払い、旅行、等)

 

Q12. 実習生同士のトラブルにはどう対処していますか?

先ずは実習生同士で解決してもらって、解決しないようなら会社や監理団体が一緒に解決策を考えています。

 

Q13. 実際に実習生を受け入れてみていかがでしたか?

会社に実習生がいないことは考えられないくらい、会社にとって大きな存在になりました。

 

Q14. 今後も実習生を受け入れたいと思いますか?

今後も実習生の受入れを続けたいです。

Copyright© 2016 中国/インドネシア/ベトナム/フィリピン/タイ/スリランカの外国人技能実習生|アジア産協 All Rights Reserved.